本文へスキップ

会社方針CONCEPT

会社方針

■ Security Like Hospital
ますます多様化・複雑化する社会環境の中で、セキュリティーサービスは個人や企業の活動において欠かせません。
今や「安全は自分で守る」時代なのです。
青森アドセックは、お客様のセキュリティーサービスをあたかもホスピタル(病院)のように暖かくしかも安全に守るお手伝いをいたします。
このようなサービスを通じて、真に社会に貢献できる企業として全力を傾けて参ります。

■ Top Runner Of Guard
犯罪のグローバル化が進む中で、従来では予測できないほど犯行のスピード化や凶悪化が顕著になってきています。
青森アドセックは、警備ロボットなどメカトロニクス技術を駆使した機械警備のトップランナーとして、常に研究開発や新しいシステム開発を行い、お客様に提案を続けて参ります。

■ Advanced Security Service
青森アドセックは、お客様のセキュリティーサービスを常に一歩先を見据えたサービスで提供いたします。
特に、国内における原子力発電施設などの核関連施設は、米国の警備と比べて脆弱な状況にあります。
お客様が安心して事業活動が行えるよう、あらゆる「企業テロ」を想定した最高レベルのセキュリティーサービスを提供いたします

社長メッセージ


平成19年10月、青森県六ケ所村に「青森アドセック株式会社」を設立いたしました。
 
これは昨今の不安定な情勢下、中でも国際的なテロの発生が危惧される状況において、米国的な精鋭警備部隊をもって警備を行うという社会ニーズの高まりとともに、より高度化する機械警備において、メカトロニクスを駆使した警備をより一層強化することを狙いとして設立したものであります。
 
また折しも、19年7月に発生した「新潟県中越沖地震」における原子力発電施設の防災全般に対する安全対応への課題を踏まえ、原子力を始めとする核関連施設がある青森県六ケ所村に本社を設けたのもそのような趣旨からであります。
 
弊社は六ヶ所村を中心とした核関連施設におけるセキュリティー全般について実績を積み重ね、その成果を用いて、国内の主要核関連施設への展開をも図るべく努力して参りますので、よろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。

                               代表取締役 小 林 正 基

会社沿革

2007年10月
青森県六ケ所村に「青森アドバンストセキュリティーサービス梶vを設立
2008年06月
青森市に「青森オフィス」を開設
2008年06月
社名を「青森アドセック」に変更
2009年01月
資本金を3.500万円に増資
2009年01月
青森県公安委員会より警備業の認定証交付
2010年02月
青森オフィスを「青森営業所」に改組
2013年04月
地震予測システム「S-CASTシステム」の取扱いを開始
2018年12月
大連富士能電子安全有限公司へ出資

バナースペース

青森アドセック株式会社

〒039-3212
青森県上北郡六ヶ所村大字尾駮
字家ノ前1-106

TEL 0175-72-2518
FAX 0175-72-2518

青森営業所

〒030-0813
青森県青森市松原1-17-11
       富士清ビル2F

TEL 017-723-5290
FAX 017-723-5290